本文へスキップ

  先 輩 メ ッ セ ー ジ                    先輩から、「つるみ薬局」を選んだ理由を聞きました

 つるみ薬局が、もっとも力を入れているのは『教育』。
そして、『患者の利益』を考えた薬剤師の立場を重視しています。
つるみ薬局で働く先輩たちに、『つるみ薬局を選んだ理由』を聞きました。
これから就職を考えている皆さんに、参考にしてもらえればと思います。

  -----------------
家 子 彩
Aya ieko
-----------------
タイム薬局勤務
東北医科薬科大学卒
平成31年4月入社
 
  
 私がこの会社に入ったのは薬局見学や就職説明会でお話を聞かせていただいて、新人への教育に力を入れていることに魅力を感じました。
入社してすぐに新人研修があり、そこでは他の新人薬剤師の人とともに講義を受けたりディスカッションを行ったり、一人一人がその日のテーマについてのスピーチなどしました。薬剤師としての基礎から学ぶことができました。月に1回新人勉強会や薬剤師全体での勉強会もあります。そこではさらに詳しく服薬指導についてや患者に求められる薬剤師についてなど様々なことを学ぶことができます。
また「オーベン・ネーベン制」を取り入れており、新人に1人先輩がついて教えていただけることにも魅力を感じました。
疑問に思ったことや間違っていることがあるとすぐに注意してくださり、毎日が勉強の日々ですがとても充実しています

  -----------------
氏 家 あ ず さ
Azusa ujiie
-----------------
かみまち薬局勤務
東北医科薬科大学卒
平成31年4月1日入社
 
  
 私がつるみ薬局を選んだ一番大きな理由として研修制度があります。つるみ薬局では入社後の数か月を薬局内業務と共に現場で活かされる薬学知識を学んだ上で服薬指導として患者さんと接するステップを踏みます。必要とされる知識を定着しつつ服薬指導に臨むため、幅広い知識と経験の繋がりを強く感じることができます。現在1年目として新しい発見や気づきがあり勉強の毎日ですが、その中で疑問点が生じた時も先輩方からアドバイスやヒントを頂き、一歩ずつチャレンジしながら励むことができています。
また、新人研修では現在の薬剤師の在り方を様々な視点から学び、自身の個性を見つけるきっかけとなる経験も多く得ることができます。
4月の入社当初は期待や不安、たくさんの思いがありましたが、自分の個性を活かし薬剤師として人として自身のペースで成長していける環境、
先輩方の温かなご指導の下日々新しいことに触れ、チャレンジする機会を多く頂ける環境に私はとても魅力を感じています。

  -----------------
猪 股 明 日 香
Asuka inomata
-----------------
かみまち薬局勤務
東北医科薬科大学卒
平成29年4月1日入社
 
  
 私が就職先をつるみ薬局に決めた理由は、新人教育の充実さです。先輩に1対1で教えてもらえるオーベン・ネーベン制度では、先輩と新人の相性も考えて組んでもらえます。就職したての頃は質問するのもすごく緊張しますが、自分のオーベンがいることで分からないことを遠慮なく聞くことができました。
会社全体も新人を気にかけてくれていて、一律な教育ではなく、貴方の良い所はこういう所だよ、ここを伸ばしていこうね、と言ってもらえます。
一人一人の個性を大切にしてくれる会社なので、個人のペースに合わせて伸び伸びと成長させてくれる環境だと感じました。そんな環境なので、職場内も患者さんともとてもいい雰囲気です。これから先輩方と一緒に一人前に働けるように頑張ります。

  -----------------
櫻 田 憲 司
Kenji sakurada
-----------------
タイム薬局勤務
奥羽大学薬学部卒
平成29年4月入社
 
  
 入社してみて、つるみ薬局の薬剤師教育システムはとても充実していると思いました。入社してすぐは新しい環境に何となく不安でしたが、服薬指導開始までは3か月間という時間を設けて教育してくれるので服薬指導を行うまで安心して過ごすことが出来ました。
 安心できたのは他にもオーベン・ネーベン制度や、風通しの良い社風、先輩薬剤師の存在もありました。オーベン・ネーベン制度で薬剤師としての基本を先輩薬剤師と共に学び、会社は薬剤師の教育を全面的にサポ-トしてくれます。先輩薬剤師は責任感のある方々ばかりなので、服薬指導開始後も患者応対の方法等実際肌で感じてみないとわからないことも一緒に考えてもらえるので薬剤師としてとても成長しやすいと思います。薬剤師としての基本を学ぶ3か月間は慣れるまで大変ではありますが、充実した薬剤師生活を送ることができると思います。

  -----------------
村 上 円
Madoka murakami
-----------------
つるみ薬局古城店勤務
東北医科薬科大学卒
平成28年4月入社
 
  
 就職に対して私は、自分はやっていけるのかという不安が大きく、どのような会社に就職したいかについても考えがまとまらないでいました。
 つるみ薬局は就職説明会で何となくブースを訪れた会社でしたが、話を聞いているうちに惹かれるものがありました。社員の教育、なかでも新人の教育に力を入れており、研修の内容についても他の会社にはないもので、特色があると感じました。じっくりと学ぶことができるので、ここでなら私でも安心してスタートを切れるのではないかと思いました。 また、月に一度の勉強会に参加したことも決め手の一つだったように思います。
 中原先生のお話は自分の考えが根本から覆るような内容で、かなり衝撃を受けました。 つるみ薬局は、他の会社とは一味違ったことも学べる会社です。

就職先を迷われている方、いちど見学だけでもしてみませんか。

  -----------------
大 宮 沙 織
Saori omiya
-----------------
かみまち薬局勤務
東北医科薬科大学卒
平成28年入社
 
  
 私がつるみ薬局を選んだ理由は、患者さんの信頼を得るための教育を受けられる環境があったからです。就職説明会や会社見学の際に、今後のかかりつけ薬剤師の方向性などを知り、自分は選ばれる存在になれるのか?今後の自分の薬剤師としての人生にとってプラスになる会社に入りたい!と思い入社しました。
 昨今はかかりつけ薬剤師制度も世間に知られるようになっており、患者さんに選ばれることが重要になってきています。中原先生の定例勉強会では、処方せんの読み方など基礎知識はもちろん、患者さんに信頼されかかりつけ薬剤師として指名してもらうにはどうすれば効果的か、患者さんとどう向き合えばいいかなど薬剤師としての在り方、また今後の薬剤師業界の展望なども教えていただけます。
 現在2年目になりますが、少しずつですが患者さんから信頼を得ていると思えることも増えてきました。 患者さんに選んでいただけるような薬剤師を目指し、今後も自己研鑽に努めたいと思います。

  -----------------
大 宮 玄 己
Genki omiya
-----------------
槻木中央薬局勤務
東北医科薬科大学卒
平成28年入社
 
  
 私は大学時代から地域医療に貢献したい思いがありました。大学在学中に東日本大震災を経験し、それからは地元の薬剤師として自分にも何かできないかという思いが一層高まりました。
つるみ薬局との出会いは大学の会社説明会の時でした。その時に受けた印象は、地域に密着した地元の薬局で私の思いと近いものを感じ入社を決意しました。 入社後は、つるみ薬局伝統のオーベン・ネーベン制度による新人教育を受けました。
 入社したばかりで不安もありましたが、オーベンの先輩がいることで日々安心して業務ができています。つるみ薬局に出会えたことが私の人生の転機となりました。 大学で今薬学を学んでいる方も一緒に働いてみませんか?人それぞれ理想があると思います。
私の理想は、患者さんが話しかけやすく、信頼できる薬剤師になることです。
少しでも患者さんのためにをモットーにこれからも頑張っていきたいです。

  -----------------
班 目 求
Motomu madarame
-----------------
調剤薬局エーゲ海勤務
北海道薬科大学卒
平成 27 年入社
 
  
 私のつるみ薬局との出会いは、大学の就職説明会でした。
当時、地元宮城の会社で働きたいと思っており、つるみ薬局の説明を聞いていました。
その後は会社見学を経て入社を決意しました。 入社後に感じたことは、現場での雰囲気の良さと優秀な先輩方が多いことです。疑問点などあれば先輩が一緒に考えてくれてアドバイスを頂けます。新人薬剤師の自分にとっては恵まれた環境だと感じます。
 薬剤師としてはまだまだですが、一人前になれるよう頑張っています。 つるみ薬局は薬剤師として成長できる環境は整っています。
今後入社を考えている方は、やる気さえあれば自分のなりたい薬剤師に近づけると思います。
まずは会社見学で自分の目で確かめてみることをお勧めします。

  -----------------
佐 藤 良 和
Yoshikazu satou
-----------------
タイム薬局勤務
東北薬科大学卒
平成 26 年 4 月入社
 
  
 私がつるみ薬局を選んだ理由は三つあります。一つ目は系列薬局全てが県内にあり、店舗間の距離も近く働きやすい環境が整っていること。 二つ目は会社の経営方針です。説明会で社長と直接話をし、患者さん第一という考えは勿論のこと、社員全員で良い会社を作っていきたいという考えに惹かれました。そして三つ目は特に重点を置いていた研修制度です。岡山研修、オーベン・ネーベン制度、中原先生の定例研修会、海外研修があり、一人前の薬剤師になるために必要な制度と環境が整っていると思いました。学生時代に参加した定例勉強会の内容が刺激的で、気づいたら3度も参加していました。
内容は独学では学べないことばかりで、薬剤師としての在り方や考え方、今後の薬剤師業界の展望などが学べます。
入社して1年。信頼のおけるオーベンと出会い、薬剤師としての基礎を学びました。
来年度は自分がオーベンとしてネーベンを指導し、更なるスキルアップを目指します。

  -----------------
福 士 剛
Gou fukushi
-----------------
りっち調剤薬局勤務
青森大学卒
平成 22 年 4 月入社
 
  
 私がつるみ薬局に入社した一番の理由は、新人への教育です。私は学生時代、薬剤師として働き始めてからの勉強面に不安を感じていました。しかし、入社直後の岡山での新人研修やマンツーマンによるオーベン・ネーベン制度といった教育システムはその不安を解消してくれるものでした。
 岡山での研修では、様々な講義を受け、薬の専門家としての責任や患者さんの気持ち、患者さんへの接し方などを学び、自分でも成長を感じることが出来ました。 今はオーベン・ネーベン制度で先輩から様々なことを学んでいます。自分の目指す薬剤師になるためにも、一年目は基本を学ぶ年だと思うので、この制度を実施しているつるみ薬局に入社して良かったと実感しています。
これから多くの事を学び、先輩方を見習い、私も患者さんから信頼される薬剤師を目指して頑張っていきたいと思います。

  -----------------
鹿 野 祐 介
Yusuke kano
-----------------
さくら薬局勤務
北海道薬科大学
平成 22 年入社
 
  
 就職活動の際に重視したのは教育制度のしっかりした会社であること。つまりは、「自分を育ててくれる会社」であることです。
 これは大学の病理実習で働いているベテラン薬剤師を見たときに感じた「今の自分と現場の薬剤師との能力の差 」と薬剤師数の増加。それに伴う薬剤師として能力競争の激 化を考えた時、今後最も自分に必要なものはしっかりとした教育だと思ったからです。
 現在はオーベン・ネーベン制度で先輩薬剤師から調剤実習や処方について学び、月に一度の勉 強会では目の前の仕事をこなすだけでは意識することが難しい大局的、客観的なものの見方を教わっています。まだまだ 私の薬剤師としての能力は一人前には程遠いですが将来は こうありたいと思えるオーベン薬剤師や先輩薬剤師が指導、 教育してくれます。
 これからも多くの事を学び、彼らのよう な患者を思いやり患者に頼りにされる薬剤師になりたいです。

  -----------------
岸 浪 香 織
Kaori kishinami
-----------------
調剤薬局エーゲ海勤務
青森大学卒
平成 20 年入社
 
  
 つるみ薬局は、従業員も会社自体も若く、勢いがあると私は感じます。
大学の教授と『良い薬局』について話した際、その教授は、「新人研修や勉強会がしっかりしている薬局は間違いない。」と言っていました。
 実際につるみ薬局に入社して、岡山県での中原先生による新人研修会を終えた今、やはりこの会社に入社して間違いなかったと心より感じています。
この会社の研修制度の中に「オーベン・ネーベン制度」というものがあります。この制度からもつるみ薬局で1年間しっかり学べば、新人薬剤師を育成できる程の力がつく。という事が窺がえます。
薬剤師にとっても厳しい時代になりつつありますが、この会社で学ぶことが一流の薬剤師になるための近道であると信じて、日々精進していきたいです!